2015年3月20日金曜日

ariの背景イラストの描き方 1点透視パース その2

皆さんこんにちは 今回は動画 ariの背景イラストの描き方 
1点透視パースまとめ記事その2です。

以下に動画で説明していますので、そちらもご覧下さい。



今回は1点透視の応用です。
パースを使って描く、曲がり道と階段になります。


では、以下に簡単にまとめた図を載せていきます。

・まず初めにELとVPを設定して、基盤となる道を描く















・最後にいらないパースラインを消して、ラインを整えると完成!! 














曲がり道はVPが増えると考えると非常に簡単に作成できます。
これに坂道等をプラスして、オリジナルの道を描くと勉強になります。



次は階段の描き方ですが、少し複雑になりますので確認をしながら描くといいと思います。

・まずは階段の基盤になる坂道を描いてあげます。
・そして坂道の始まる所から1段目を描き始めます。
















・そのまま1段目の描き方と同じように、1段目の終わりから描き足していくと
 2段目以降を描く事ができます。
















・最後にいらないパースライン等を消して完成!




















階段の注意点としてはELに近づいていくほど、見える面が狭くなっていく事です。
ELより離れてる場合は上の面が沢山見えて
近づいていくと狭くなっていくという基本になります。

階段や曲がり道のパースは風景、背景を描く時必ず必要になってきます
最初の段階でなんとなくより、理解をしてたほうが絵に説得力が出るので
早めに理解をしておくと良いです。

あとは階段とかは絵にしていくと楽しいので、是非沢山描いてみてください!


今回のも文字だけだと 分かりづらいので、動画を見ることをおすすめします!
 
以上で簡単ではありますがこの記事で補足説明にさせていただきます。

次回はまた違った背景イラストの描き方になると思いますので、
是非動画ができましたらご覧下さい。
また、何か意見感想、分からない事等ありましたらメールまたはコメントにてご連絡ください。

それでは良いPhotoshopライフをお送り下さい!!

よろしければチャンネル登録もお願いします!

Ari_BGIllustChannel チャンネル登録!!

0 件のコメント:

コメントを投稿