2015年3月20日金曜日

ariの背景イラストの描き方 レイヤー構造

皆さんこんにちは 今回は動画ariの背景イラストの描き方 
レイヤー構造のまとめ記事になります。

以下に動画で説明していますので、そちらもご覧下さい。



今回はレイヤー構造という小難しそうなタイトルですが
ようはレイヤーをどういう風に分けたら、効率がいいよという話です。

あくまでも僕のやり方になるので、参考までに見て下さればと思います。

レイヤーを分ける理由としては、効率化が一番だと思います。
1枚だけで描いてるよりも、パーツパーツの修正がしやすいですからね!
ただ1枚で描いた方が一体感が出やすいと思います。

自分で描く場合は、レイヤーを使って描く絵もあるし、1枚で描く絵もあるしと
バラバラですね。

レイヤーを使うときに、個人的に気をつけている点だけ以下で図にしました。
















基本的にはこんだけですね。
これ以外に気をつけている事は、調整レイヤーというものを掛けるときに
レイヤーの順序をきをつけているくらいでしょうか。

また仕事によっては、クライアントさんからレイヤーはこれくらいで分けてください
といった指示がある場合もあるので、その時は従いましょう!

レイヤーは1枚でもなんとかなるので
分けるのは、個人個人で効率の良い方法を見つけていくのが一番だなと思います。
あとは描きまくっていけば、どういうやり方が自分に一番合ってるのがが分かってくると思いますので、是非沢山描いてみてください!!

以上で簡単ではありますがこの記事で補足説明にさせていただきます。

次回はまた違った背景イラストの描き方になると思いますので、
是非動画ができましたらご覧下さい。
また、何か意見感想、分からない事等ありましたらメールまたはコメントにてご連絡ください。

それでは良いPhotoshopライフをお送り下さい!!

よろしければチャンネル登録もお願いします!

Ari_BGIllustChannel チャンネル登録!!

0 件のコメント:

コメントを投稿